『性能住宅 住み始める前の不安と住み始めてからの感激』

 昨年のお話です。

 東京から移住をご検討されていたF様。きっかけは当社のホームページ制作を長年お願いしている会社の担当デザイナーさん。70代のご両親が住む実家が寒くて日当たりが悪いと長年の悩みをお持ちでした。そんな折に当社ホームページのリニューアル。新たなコンセプトの打ち合わせをさせて頂いている中で①デザイン②性能③コスト面のバランスに共感頂き是非R+houseのお家を建てたいとまさか!の小田原移住と健康住宅取得に加えて親孝行も叶えてしまったF様でした。

しっかりと、高性能住宅のお勉強もされ、高気密高断熱で第一種熱交換換気システム採用の弊社でのお家づくりに納得した上で計画は進んでいきました。

 「建売でいいのに」「こんな金額がかかるの?」「本当に暖かい家になるの?」

昔、建売を購入されたご両親からすれば、はじめての注文住宅取得までの不安は続いていました。それも当然と言えば当然です。皆さん、家が完成して住み始めるまでは、実は誰もが不安でいっぱいなんです。

 でも大丈夫!本当に冬は家全体が暖かいのです。

 冷房より暖房の方がエネルギーは消費しますが、弊社はマーベックスさんの「澄家」を採用しているので、暖房費用も抑えやすいのです。

 国はすでに省エネ住宅の各種優遇制度を用意しています。

 こちらを利用して、地球温暖化にも貢献できる省エネ住宅をご検討されては如何でしょうか?

性能住宅だからこそ恩恵を受けられる補助金も活用して参りますので

ご検討の方はお気軽に個別相談にお申し込み下さい。(^^)



41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示