こども未来住宅支援事業について

こんにちは!中川工務店です。


令和3年11月26日に、令和3年度補正予算案の閣議決定が行われました。


子育て世帯・若者夫婦の省エネ住宅の取得の支援を行うために、国は【こどもみらい住宅支援事業】を盛り込み、閣議決定したことを発表しました。

この事業は、子育て世代の住居費負担の支援強化や住宅分野の脱炭素化の強力な推進を目的としたものです。

※今後の国会で補正予算が成立することが前提です。




新築住宅(新築・分譲)の場合


子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)・若者夫婦世帯(夫婦いずれかが39歳以下の世帯)を対象とし、自ら居住を条件に最大100万円の補助金を交付。

対象となる住宅は延べ床面積が50㎡以上で①~③のいずれかに該当する必要があります。


「私たちは当てはまるのかな・・・」


弊社は、来年の1月中旬に事業者登録を行いますので、是非、ご活用ください。


中川工務店では、お家づくりをとことん応援します!ご相談お待ちしております。

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示