小田原市内H邸現場レポート

H邸の内装工事もいよいよ残りわずかとなりました。この時期になると室内カーテンなどの色合わせなどお施主様と打ち合わせします。我々プロの視点からも事前に提案内容はまとめておくのですが、いつも真剣にお話を聞いてくださりその上で1箇所、1箇所床材や壁紙などと合わせながら全体バランスを見ていきます。次回またお知らせしますが、全体的に統一された素敵な感じになったと思います。















トイレにはマットなブラックのペーパーホルダーはstone調の壁紙と良く合います。デザイン性の高いチャネルオリジナルの壁紙とのバランスも絶妙ですね。

















LDKスペースはかなり存在感があります。モルタル仕上げのバック収納にLIXILのリシェルはかなりの存在感があります。








床材との色のバランスがすごく良いですね。



外構工事が完成すると一層映えること

間違いなし!完成が待ち遠しいですね。

39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示