小田原市 T邸 気密測定

更新日:3月13日

こんにちは!中川工務店です。


本日は、T様邸の気密測定でした。

ご夫婦とも、とても楽しみにしていました。


中川工務店では、全棟気密測定を行っており、できる限り、お施主様に立ち会っていただいております。

また、必ず外部の方に測定をお願いしております。


測定タイミングとして、天井・壁・床の断熱(気密)工事が終わった後、石膏ボード(クロスなどの下地材)を貼る前になります。

なぜ、このタイミングかというと、測定した結果のC値(気密性能の基準)に満足ができなければ、手直しが可能だからです。

気密処理の弱い所を特定し改善すれば、より高い気密性能の住宅に仕上がります。


さて今回の結果は・・・



「0.1!」

素晴らしい数値が出ました。


今後ずっと住み続ける家が、快適になるかどうかは、ここにかかっています。


気密性能は机上の計算では求められません。一軒一軒気密測定をしてみて、初めてわかる性能なんです。


閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示