私たち工務店の最も大切な仕事とは?





私たち工務店の最も大切な仕事

それは、建てた後のサポートです。


本当の家の価値とは?

本当の家のよさとは?

本当の家の性能(パフォーマンス)とは?

新しい家をお引き渡しする時のお施主様の笑顔。

何度、経験しても感動の瞬間です。


家づくりに関わった私たちは、

「この仕事をしていてよかった」

「ずっと、お幸せに暮らしてください」と願います。

そして、私たちは建てた後も大きな責任を背負います。

なぜならば、工務店の最も大切な仕事は、その家でお客様が、

ずっと安心して暮らせるようにフォローすることだからです。


家本来の性能(パフォーマンス)とは?

住宅は、お客様にとって最大の資産の一つでしょう。

住宅への投資は、

その家での生活と過ごす時間への投資だからです。

もしその家に60年住む計画であればこそ、

  • 60年間の光熱費への投資

  • 60年間のメンテナンス費用への投資

  • 60年暮らす住宅価値への投資

  • 100年後に残る住宅価値への投資

を大切にしてください。

本来の家の性能(パフォーマンス)が高ければ、

トータルで住宅にかかる資金は低くなります。

住宅を建てる本来の目的は、建てるきっかけ・動機を全うすることです。


「家族と楽しく暮らしたい…」

「ずっとこの地域に住みたい…」

「子どもに残せる家を建てたい・・・」

「建てた後にお金がかからないようにしたい・・・」


私たち中川工務店/Rプラスハウスは

老後のための資金をリフォームに投資することだけは避けていただきたいと思っています。


そうです。

工務店の最も大切な仕事である建てた後のサポートとは、

20年、30年、40年、50年後も価値がある家を建てることです。

それが、地場工務店の最低限の使命です。


16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示